Profile

松旭斎 天蝶SHOWKYOKUSAI TENCHO

北海道出身。
あらゆるマジシャンの門を叩き、テーブルマジックからイリュージョン、日本の伝統手品 和妻(わづま) から西洋のマジック洋妻(ようづま)まで豊富なマジックを習得。

“永遠の25歳”というキャッチフレーズの通り、若々しくみずみずしい舞台には定評があり、大阪の天満天神繁昌亭にはレギュラー出演しています。

パリ1ヶ月公演を始め海外公演も多く、ハワイマジックコンベンション出演等、コンテストでも受賞多数。

2014年には初の単独公演『水華繚宴』で日本固有の手品「水芸」を披露し、文化庁芸術祭参加。

「水芸」と「浮かれの蝶」は和妻の中でも最高峰の手品と言われており、その中でも天覧芸である帰天斎派の「浮かれの蝶」を継承している唯一の女性。

  • 趣味は相撲観戦
  • 永遠の25歳、血液型A型
– 前略 –
  1. 2011

    LONDON 公演

  2. 2012

    PARIS 一ヶ月公演

  3. 2013

    東京都日赤紺綬有功会で公演

  4. 2014

    大阪ABCホールにて初の単独公演『水華繚宴』開催

    ※水芸 和妻 洋妻 イリュージョンすべてマジックだけの公演

    文化庁芸術祭参加作品

  5. 2015.08

    松旭斎小天正門下となる

  6. 2016.01

    わんだふる佳恵 改メ 松旭斎天蝶 を拝命

  7. 2016.02

    松旭斎天蝶誕生お披露目公演を大阪amホールで開催

    帰天斎派の「浮かれの蝶」を披露

    ※三代目帰天斎正一が昭和天皇の御前で演じられた(天覧芸)日本伝統手品の最高峰とも言われる“浮れの蝶”を 正一師の弟子である帰天斎正華師よりその極意を受け継いでいる唯一の女性手品師

  8. 2017.02

    韓国公演 開催

Videos

Pagetop